全室源泉かけ流し露天風呂付の宿

のんびり何もしない贅沢、お手伝いします。

伊豆大川温泉 いさり火

空室検索

伊豆大川温泉 いさり火

MENU

いさり火便り

いさり火便り

伊豆大川温泉にある全室源泉かけ流し露天風呂付の宿「いさり火」から
最新の情報をお届けします。

2022年6月10日
金曜日

梅雨にはあじさいのアートを

 伊豆も梅雨入り間近となり、各地では紫陽花が見頃を控えています。伊豆高原のりんがふらんか城ヶ崎文化資料館では、7月3日まで、あじさいをテーマにしたアートの競演、”あじさい展”が開催されています。

手のひらサイズから4mほどの巨大なアートまで一同に介します。

伊豆半島のアジサイについて学ぶコーナーも設けられています

油画、ガラス工芸などさまざまなアートが楽しめます。

 実はここ伊豆半島は、アジサイの特別な地域なのをご存知ですか?
 半島の東海岸には色彩や花型に富んだガクアジサイが、山林周辺には小型の白花をつけるアマギアマチャ(天城甘茶)が自生しています。ちょうど両者の中間の人が生活する場所では、ガクアジサイとヤマアジサイ(アマギアマチャ含む)の自然交雑種も見つかっています。

伊豆・天城山原産のアマギアマチャの写真も展示されています

 特に多彩な花を咲かせるのが城ヶ崎海岸で、発見されたアジサイは、今日世界中で栽培されています。

 展示会場の館長さんはアジサイの研究者でもあり、発見したガクアジサイの1つは”城ヶ崎”と命名され、多くの園芸種の元となりました。

 そんな伊豆のアジサイの美しさに感銘を受けたアーティストの競演が今回の展示です。

くぼやまさとる氏のアジサイをテーマにした水彩画

アジサイをモチーフにしたアクセサリーも

デザイナー・sawako koyamaさんの城ヶ崎のポストカード。売上はりんがふらんか(無料ギャラリー)の運営資金に充てられるとのことです。

 会場では、絵画、写真、ガラス工芸、オブジェなど総勢15名ほどのアーティストによるコラボ展が無料でお楽しみいただけます。

 梅雨入りし、雨が降ってもあじさいをいろんな形で楽しめる展示です。

?りんがふらんか城ヶ崎文化資料館
 入場無料
 月火休み
 10:00〜16:00

#伊豆のアジサイ
#伊豆
#あじさい展
#アジサイ展
#紫陽花
#城ヶ崎
#八幡野
#アマギアマチャ
#りんがふらんか
#城ヶ崎文化資料館
#コラボ展
#陶芸家
#写真家
#画家
#イラストレーター
#ステンドグラス作家

2022年6月3日
金曜日

6月 いろりダイニング 陶芸家・石谷真美氏 「陶器」

2日間の休館日が明け、暦は6月。
大川にはホタルの季節がやってまいりました。
先日ご案内の通り、6/3よりホタル祭りが開催されます♪

さて、6月のいろりダイニングでは、当館の売店でも大人気の陶芸家・石谷真美氏による陶器をお楽しみ頂けます。

トルコ風磨き象嵌透明釉 深皿

象嵌という手法で手間ひまかけた作品などが並びます。

並土黒エンゴベ書き落とし まが玉型皿

右側 黒泥白化粧ヤンソン磨き象嵌 こちらの作品は展示初日にお気に召したお客様が購入されました。

 作品は購入ができるものがほとんどです。ご希望の方はスタッフまでお声かけくださいませ。部屋食の方も見学可能です。お声かけくださいませ。

当館売店の石谷真美氏のマグカップ

石谷真美氏プロフィール

 愛知県出身。女子美術大学で産業デザインを学ぶ。
 菓子メーカーに就職、企業内デザイナーとして店舗設計の仕事に就きながら1997年、陶芸を習得し始める。
 2007年から独立し伊豆高原にアトリエを構え、展示会、委託販売、フェスティバル等で活動。
 2011年には第51回日本クラフト展入選。

個展等多数。

石谷真美氏の世界をお楽しみくださいませ。

2022年5月25日
水曜日

南太平洋ツバルの写真展

本日より、伊豆高原のりんがふらんか城ヶ崎文化資料館では、Chika氏による南太平洋の島国ツバルの写真展が開催中です?

 ソト側から見た「地球温暖化で沈むかわいそうな国」 ではなく、ウチ側から見た、美しく、たくましく、笑顔と愛に満ち溢れた姿、そして、愛を持って受け入れてくれたツバル人たちの温かさを表現できたらと、ツバルで撮影した写真1万枚の中から約50点を展示しています。

【概要】
「神秘海国ツバル 写真展」
日時 2022年5月25日(木)~6月5日(日)
   ※5月30日(月)と31日(火)は休館日
時間 10:00~16:00 (最終日は15:00終了)
場所 りんがふらんか城ヶ崎文化資料館  (入場無料)
   〒413-0232
   静岡県伊東市八幡野1156
電話 Tel. 080-4125-6850

写真の他、

・ツバル関連書籍や文献など約30点

・ツバルの国旗、コイン、切手、ネックレス、うちわ、ダンススカートなど

・一部写真、ポストカード、カレンダーの販売

・ポリネシアダンス
 5/28(土)13時〜 
  ツバルアンダンス 国際大学留学生Vaeoo Leti
  タヒチアンダンス Ori Aita Peapea タヒチアンダンススクール(沼津)
 ・5/29(日)13時〜
   ツバルアンダンス 土曜日に同じ

コロナ禍で海外に行く機会が減った中、南太平洋の温かい雰囲気、現地の文化や愛を感じます♪

入場無料のギャラリーへぜひ

2022年5月17日
火曜日

旬食材会席 〜稲取金目鯛のグリル 桜海老ソース〜

今回は、通常の会席に季節の一品がついた「旬食材会席」のメニューのご紹介をさせていただきます♪

8月末までの期間、伊豆の稲取きんめを使った「稲取金目鯛のグリル 桜海老ソース」をご用意しております。

”稲取キンメ”とは伊豆大川と同じ東伊豆町にある稲取漁港で水揚げされた一本釣りの金目鯛をさします。

日の出から操業し、船上では氷水で冷やし、夕方には戻ってくるので非常に鮮度が良いことでも知られています。

今回はそんなブランド金目鯛をスパイス焼きし、釜揚げした駿河湾・由比の桜海老のソースをあしらいました。

濃厚な桜海老ソースは、桜海老、塩、出汁でお作りしております。

旬の地元の味覚を是非この機会にご賞味くださいませ。

尚、通常のいさり火会席/いろり会席でも、十分なボリュームになるよう心がけており、「食べきれない」と言ったお声も多数ちょうだいしております。
少食の方はこちらの会席は多いかもしれませんのでご留意願います、、、。

花と観光の大使 N

2022年5月14日
土曜日

水田彩生氏 絵画展 in 伊豆高原

 現在、伊豆高原のりんがふらんか城ヶ崎文化資料館では、伊東市出身の画家・水田彩生氏の絵画展 「カントリーロード」 〜私はいつも、この場所で夢を見る〜 が開催中です。


 自身が育った伊東が大好きな水田氏。伊東の美しい自然、懐かしい街並み、そしてこの場所に暮らす人々。
 それら全てがインスピレーションの源であり、今までに沢山の伊東に関わる絵を描いてきたそうです。
 今回はそんな作品たちを並べた展覧会でとのことで、水彩画や油絵が多数並びます。

伊東市でソフトクリームといえばやっぱりスイートハウスワカバさん。レトロな外観が優しく描かれています?

【水田彩生氏 プロフィール】
幼い頃より画家である父、水田大輔氏から絵を描く楽しさを学ぶ。個展、グループ展多数。コンテスト入選、入賞などしながら制作を続ける。
2009年 浜風カントリーホテルにて個展
2011年 銀座月光荘にて二人展「赤毛のアンの世界」展
2011〜2015年 カナダ滞在
2016年 2人展「CROSS BREEDING」 (ギャラリー緑の物語)
2017年 2人展「CROSS BREEDING」 (SAN’S HAIR SALON)
2018年 「伊豆派展」出展
2021年 JIA illustration Award 2021 銀賞
2022年 第一回絵と言葉のチカラ展 入選   
(他多数)

入場無料のギャラリーりんがふらんか城ヶ崎文化資料館へぜひ。

2022年5月7日
土曜日

ほたる鑑賞の夕べ 2022

新型コロナの影響で一昨年は中止、昨年は規模縮小での開催となった、大川の初夏の風物詩「ほたる鑑賞の夕べ」が今年は3年ぶりに10日間の日程で開催されます。

会場は、伊豆大川温泉の「竹ヶ沢公園」で、「静岡県のみずべ100選」にも選ばれていることからもわかるようにきれいな池で蛍が育ち、6月上中には幻想的な風景をご覧いただけます。

今年3月に地元の方が養殖場からゲンジボタルの幼虫500匹を公園に放流しています。

ほたる観賞の夕べイベント期間中には、暗闇の中をちょうちんをもって歩く「ちょうちんウォーク」や、地場産品のわさびやみかんなどの農産物、夜店、抽選会などが催されます。

当館にご宿泊のお客様は、会場までお送り致します。
(お時間はチェックイン時にお伺いしております)

ぜひこの機会に大川でほたる達の舞をご覧くださいませ。

パンフレットはこちらから。

花と観光の大使 N

2022年5月6日
金曜日

【休館日のお知らせ】

ゴールデンウィークが過ぎ、海沿いの国道135号は渋滞が緩和したようです。

玄関先の南高梅の実もふっくらしてきました

さて、今月末から館内メンテナンスのため休館日がございます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。

〈休館日〉
2022年5月31日(火)〜6月1日(水)
6月2日(木)朝9時より通常営業いたします。

よろしくお願い致します。

2022年4月30日
土曜日

たなかきょおこ氏 伊豆の絵画展 in 伊豆高原

ゴールデンウィークに突入し、例年の如く渋滞が発生しています、、、。
連休中、ご予約の方はどうぞお時間に余裕を持ってご来館くださいませ。

さて、伊豆高原のりんがふらんかでは、小田原在住のイラストレーターたなかきょおこ氏の伊豆の絵画展「ひととき、伊豆にて」が開催中です。

りんがふらんかの支配人さんが惚れ込んだ画家さんで、今回の個展の開催をお願いしたそうです。
アクリル絵の具で描いた大室山や小室山、城ヶ崎海岸といった伊東・伊豆高原の名所がずらり。
今回の展示のために25点もの絵を描いてもらったとのことです。

ゴールデンウィーク中は無休とのことです。
入場無料のギャラリーでたなかきょおこ氏の世界を是非お楽しみくださいませ。

花と観光の大使 N

2022年4月29日
金曜日

5月 いろりダイニング 画家・くぼやまさとる氏「水彩画」

 暦の上では穀雨から立夏へと向かい、小室山のつつじも見頃となりました。

 さて、5月のいろりダイニングのディスプレイは、画家・くぼやまさとる氏による「水彩画」です。

「クジラと魚群」

 昨年より同氏のポストカードを売店にて販売しましたところ大好評で、いさり火便りでも度々ご紹介してきました。
そんなくぼやま氏の原画が今回は当ダイニングにてお楽しみいただけます。


「極楽研究所」
新作

 今回の展示に合わせて描いていただいた新作3点も含め、併せて7点の水彩画を飾っています。
(ご希望がありましたらご購入も可能です。スタッフまでお声掛けくださいませ)

 また、同氏のポストカードの新作2種類が売店に登場しました!
新作のポストカード(ビッグバンころころ、スナメリ)

さらにクラウドファンディングを達成して実現したファン待望の原画タペストリー(スカーフ)も売店にて販売を開始しました。
海、山、伊豆の動植物といった伊豆の自然をモチーフに描いた「富めるものの貯蔵庫」の原画タペストリー(スカーフ)。綿ローン100%でとってもやさしい肌触りです。

 尚、ニセ蟲図鑑は好評につき売り切れました。

 お食事がダイニング食でない方も、見学は可能(夕朝食、準備、片付け以外の時間帯)です。どうぞスタッフまでお気軽にお声掛けくださいませ。

一番古い作品

【くぼやま氏プロフィール】
南伊豆町在住、ギャラリーまじっくらんどを構える。
旅先でアボリジニの絵に出合い、30年ほど前から独学で水彩画を描き始める。
優しく、水彩画とは思えないほど非常に繊細なタッチ、色合いが特徴。
空想上の動物や虫の絵、建物など様々な世界観が広がる。

2021/4~5 個展「家と神羅万象」 in 熱海市起雲閣
2021/10  サロン・アート・ショッピング・パリに出展 in フランス ルーブル美術館
2021/11  個展「小さくて大きい」くぼやまさとるの世界 in 伊豆高原 りんがふらんか城ヶ崎文化資料館
2022/5   いさり火 いろりダイニング ディスプレイ展示

その他静岡、東京、京都などで個展多数。
南伊豆町ふるさと納税返礼品。

★ホームページくぼやまさとる氏のホームページはこちら
★Twitter

ぜひこの機会にくぼやまさとる氏の世界をお楽しみくださいませ。

花と観光の大使N

2022年4月15日
金曜日

大川の春の恵み ”筍”

『雨後の筍』
雨が降った後、筍が次々と出てくることから、物事が相次々と現れることを意味する慣用句です。

大川でもしとしとと降っていた雨が上がり、筍がぐんぐんとのび、掘り立てが入って来ました。

掘り立ての大川の筍

掘り立てすぐに届けられ、料理長が早速調理します。

通常アク抜きは鷹の爪と米糠を使うことが多いですが、当館の料理長は塩水に筍を入れて沸騰させ、30分煮ます。

下茹でのできた筍は部位によって調理の方法も変わります。

根に近い方は山椒と煮込んで有馬煮に。

穂先の方は、お椀などに入れたり、わかめ・三つ葉・ムツやイサキといった魚と和えたり。

中間の部位はピリ辛煮にしたりするなど、いずれも朝食の一品となるとのことです。

大川の春の恵みをどうぞお楽しみに。

花と観光の大使 N


Warning: Undefined variable $additional_loop in /home/ymzkshtn918/isaribi.co.jp/public_html/blog/wp-content/themes/blog_r2/index.php on line 43

Warning: Attempt to read property "max_num_pages" on null in /home/ymzkshtn918/isaribi.co.jp/public_html/blog/wp-content/themes/blog_r2/index.php on line 43
宿泊日 Arrival

未定
大人 Guests

小人

宿泊数 Nights