全室源泉かけ流し露天風呂付の宿

のんびり何もしない贅沢、お手伝いします。

伊豆大川温泉 いさり火

空室検索

伊豆大川温泉 いさり火

MENU

いさり火便り

いさり火便り

伊豆大川温泉にある全室源泉かけ流し露天風呂付の宿「いさり火」から
最新の情報をお届けします。

2023年2月20日
月曜日

’23河津桜 開花情報2

 2月20日現在の河津桜まつりの様子を写真とともにお送りいたします♪

 原木や、川沿いの海側は見頃になりました。
駅前や川沿いの山側は開花が少し遅いようで、全体的な見頃は今週になりそうです。
 本日は平日でしたが、国道135号は上下ともに渋滞し、出店の方も”今日は2日前の土曜日くらいの人出だ”と、うれしい悲鳴をあげていらっしゃいました。

館橋付近

館橋

小学校付近

笹原公園付近

 ぜひ今週は河津桜をご覧になってはいかがでしょうか。

2023年2月17日
金曜日

’23河津桜 開花情報

 いよいよ伊豆半島は桜と梅のシーズンの到来です。

河津桜 2023/2/17 河津駅前にて

 1955年に河津町で発見された濃いピンク色の河津桜。
 川沿い一帯に咲き誇る姿を一目見ようとことしもたくさんの方が河津桜まつりに訪れています。
 2月17日現在、河津桜原木は7分咲き、川沿いは全体的に4〜7分咲きといった様子です。この3日間の晴れの陽気で開花が進んでいるようです。

館橋付近 2023/2/17

 河津桜原木。やはり今年も原木が一番早く見頃に近いです。2023/2/16

 館橋付近 2023/2/17

 河津駅前付近。菜の花のコントラストがきれいですよ。2023/2/17

 河津桜まつりの開花情報はこちらでもご確認くださいませ。
 →河津桜 開花情報サイト

 また、昨年の投稿も是非ご覧くださいませ。
 昨年(2022年)の桜情報
 春の花暦  〜土肥桜・熱海桜・河津桜〜
 河津桜 開花情報
 河津桜 開花情報②
 河津桜 開花情報③

 尚、河津桜は、河津町だけではありません。
 南伊豆町のみなみのさくらと菜の花まつりも絶賛開催中です!
 現地の写真がありませんが、2/17現在、道の駅周辺は見頃だそうですのでぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
 →みなみの桜と菜の花まつり 開花情報

 館内にも河津桜を活けていますので是非ご覧くださいね。

 1階廊下突き当たり

 そして、玄関先には南高梅の花が咲き始めました。実ができればまた例年のように自家製梅酒などに使われます。

 玄関先の南高梅。

 伊豆には、熱海梅林、修善寺梅林、月ヶ瀬梅林と梅の名所もたくさんございます。
 熱海梅林と修善寺梅林では全体的に7分咲きとのことです。

 昨年の投稿はこちら
 春の花暦 〜梅・椿〜
 熱海梅林 見頃

 ぜひ伊豆の花暦をお楽しみくださいませ。

2023年2月14日
火曜日

レモン胡椒

 12日(日)は大室山の山焼きが予定されていましたが、残念ながら山肌が湿っていたため19日(日)に延期となりました。

 さて、先日ご紹介した、伊豆大川の柳澤農園さんの無農薬レモン。
 料理長がオリジナルレモンソースに仕立て、ご夕食に提供いたしました。また、時期を同じくして売店で販売いたしましたところ、大変好評で多くの方にご購入いただきました。
 次回は来年収穫の時期が来るまでのお楽しみです。
 尚、先日漬けたレモン酒も出来上がりましたらドリンクメニューに並びますのでしばらくお待ちくださいませ。

 そんな柳澤農園さんの無農薬レモンを使って、今回は柚子胡椒ならぬ、「レモン胡椒」をお作りいたしました♪

刺身にも相性抜群。写真はホウボウの刺身に「レモン胡椒」を添えています。 

 青唐辛子は同じく東伊豆町の白田産で、その他、塩の3種類のみでお作りし、ピリっと青唐の辛さとレモンの爽やかさが香ります。
 刺身やポン酢、鍋などあらゆる料理に相性が抜群です。

 こちらの自家製レモン胡椒を、お祝い(お誕生日や結婚記念日など)のお客様に数量限定でプレゼントさせていただきます。(普段はイチゴや甘夏、みかんなどの自家製ジャムをお祝いのお客様にプレゼントしています)

 尚、防腐剤など一切使用していませんので、お早めにお召し上がりくださいませ。一度に食べきれない場合は、瓶ごと冷凍保存も可能です。
 

 

 

 

2023年2月6日
月曜日

畳替え

 昨年末のメンテナンス休館中から2月にかけて進めていた、和室103、105、206の畳替えが完了いたしました。

 また、103、105については壁の塗り替えも同時に終了いたしました。

 いぐさの香り、地元の職人の技術をお楽しみくださいませ。

2023年2月3日
金曜日

2月いろりダイニング 鉄彫刻家・前野悦子氏「鉄彫刻」

 2月のいろりダイニングは、鉄彫刻家・前野悦子氏「鉄彫刻」です。

  伊東市では有名な彫刻家・重岡健治氏の作品がなぎさ公園をはじめとする伊東市内に点在しているのをご存知の方もいらっしゃるかと思います。

 今回の前野悦子氏は同じ彫刻ですが、その名の通り、鉄を素材とし、溶接などの加工で彫刻品を生み出す鉄彫刻家です。

 日本のみならず世界で活躍する前野悦子氏の鉄彫刻作品をお食事しながらお楽しみくださいませ。

「Sphere」(Square)

「SCREEN」

【前野悦子氏 プロフィール】
1972年 宮城県仙台市生まれ
1995年 東北生活文化大学 生活美術科 卒業
2004年 伊豆に移転
2007年 駐仙台大韓民国領事館 新庁舎開館記念 日韓美術交流展(宮城・仙台)
2008年 ギャラリーユニグラバス銀座館企画「掌TANAGOKORO展 Vol.5」(東京・銀座) 以後毎年参加
    第2回AJAC野外展 国立新美術館(東京・六本木) 以後、第3・4回参加
    WORLD OPEN ART FESTIVAL(韓国・ソウル)
2009年 第46回宮城県芸術祭 彫刻展 招待 仙台メディアテイク(宮城・仙台)
2010年 個展「鉄彫刻 前野悦子展」 ギャラリーK+K(静岡・戸田)
    個展「鉄彫刻 前野悦子展」 修善寺文化センター(静岡・修善寺)
2011年 Linyi大学創立70周年記念 「International Art Expo」 招待(中国・リンイ市)
    「みちのくの猫展」 しまぬきギャラリー(宮城・仙台) 以後毎年参加
2012年 BAMA Busan Alternative Market of Art(韓国・釜山)
    「アートでつながる・宮城とつながる コネクティングアート展」 ぬましんストリートギャラリー&
    Café+Galleryエビスヤ(静岡・沼津)、巡回展アフリカンアートギャラリー(静岡・伊豆高原)
    個展「先カンブリアの海の呼吸」 ギャラリーZERO(静岡・伊豆高原)
2013年 「アフリカの精霊と6人の作家展」 アフリカンアートギャラリー(静岡・伊豆高原)
    古本+雑貨+アート≒リトルエクスポ2013 「海の呼吸展」(東京・神保町)
    「金子国義と仲間展」  ブックカフェ 壺中天と本と珈琲 (静岡・伊豆高原)
2014年 伊豆新聞 連載小説「天城心中」 挿絵担当
    渡邊昭夫×前野悦子展 〜3・11〜 仙台メディアテイク(宮城・仙台)
2015年 個展「鉄の羽〜前野悦子展」 ギャラリーUG(東京・東神田)
    日韓国交50周年記念 日韓交流展 駐仙台大韓民国総領事館(宮城・仙台)
2016年 Art&Doll museum 佐々木美術館 常設展示(宮城・秋保)
    佐野美術館企画 さんしんストリートギャラリー下田(静岡・下田)
2017年 PUNK PICASSO展 伊豆高原BAUHAUS(伊豆高原)
    佐野美術館企画さんしんストリートギャラリー熱海(静岡・熱海)
2018年 ARAGANE EXHIGITION 銀座幸進ギャラリー(東京・銀座)

 他個展開催・グループ展多数参加
 現在伊豆を拠点に活動を続ける

2023年2月3日
金曜日

2023 節分

 本日は、2月3日、節分という事で、客室には節分豆をご用意して皆様のご来館をお待ちしております♪

2023年2月1日
水曜日

海の踊り子金目きっぷ

 電車で東京方面からお越しのお客様に素敵なお知らせです♪

 今月、東京・熱海・伊東・稲取と伊豆諸島を結ぶ東海汽船から魅力的な船の旅が期間限定で就航いたします。

 2/4〜2/28まで、稲取から東京まで3時間弱で移動できる高速ジェット船の片道切符「海の踊り子金目きっぷ」が販売されています。
 乗船中はシートベルト着用のためデッキには出られませんが大きな窓から相模灘と伊豆諸島の景色をお楽しみいただけます。

 当館にご宿泊の後は、相模灘をクルージングで東京まで戻られてはいかがでしょうか。

 詳細・ご予約はこちらから→東海汽船 海の踊り子金目きっぷ
 

2023年1月27日
金曜日

真鯛の漬け茶漬け

 寒さ厳しい季節となりました。
 温暖な伊豆大川でも積もることはないものの、時折雪がちらつくことがあります。

 さて現在、お部屋食のお客様には、チェックインの際に、ご夕食の終盤のご飯を2種類からお選び頂いてます(グレードアップの会席を除く)。
 ※ご準備の都合上、17時以降ご到着のお客様は事前にご連絡頂けますと幸いです。

 1つは「白米・赤出汁」のセット

白米、赤出汁、梅ひじきのふりかけ、香の物です。

 もう1つは、「真鯛の漬け茶漬け」です。

真鯛の漬け茶漬け
 

 真鯛の漬け茶漬けは、新潟県産こしいぶきの上に、甘口醤油に漬けた真鯛を乗せ、薬味と料理長自慢のお出汁をかけて召し上がっていただきます。

 当館のお食事はボリュームがありますが、お腹いっぱいのお客様でもするするっと召し上がれるとのお声もよくお聞きします。

 料理長自慢の赤出汁と悩む方も多いかもしれませんが、2名様以上の場合は1種類ずつお選びいただけますのでお連れ様とぜひ分けてお召し上がりくださいませ。

 
 
 

2023年1月22日
日曜日

桜便り

 まだまだ寒い日が続きますが、伊豆半島では早くも桜便りが続々と届いています。

 大室山の麓、「さくらの里」は、40種類1500本もの桜が植栽されており、長い期間桜が楽しめることでも有名です。(2023年1月20日撮影)

 カンザクラと大室山

伊東小室桜でしょうか。早咲きの桜が満開です

 熱海では、糸川遊歩道沿いに熱海桜が咲き始め、観光客の方も写真に収めていました。(2023年1月20日撮影)

 糸川遊歩道の熱海桜

 昨年の投稿も是非ご参考に伊豆の桜をお楽しみ下さいませ。→ 2022 春の花暦
 

 

2023年1月21日
土曜日

客室アメニティー リニューアル

 3日間のメンテナンス休館が終わり、この度客室アメニティーが一新しました。

 客室アメニティー yayoiスキンケアシリーズ

 和の高級ホテルアメニティーブランド「yayoi」のスキンケアシリーズを客室に採用いたしました。
 すでに当館大浴場のボディーソープ、シャンプー、コンディショナーもyayoiシリーズを採用しています。

 紫蘇、ゆず、緑茶などの有効成分を厳選配合、和の香りは南フランスの調香師が創出。柚子と蜂蜜の優しい香りに包まれて、リラックスしながらお肌をいたわり、潤してくれます。

 ”クレンジングミルク”は和成分をベースにしたミルクタイプでお肌の汚れを優しく落としてくれます。

 ”化粧水”は、ローションなのにもっちりとした包み込むようなテクスチャー。和成分と水溶性コラーゲン&ヒアルロン酸がやさしくお肌に潤いを与えてくれます。

 ”モイストミルク”は、酒粕、米発酵エキスなどの和成分がお肌のポテンシャルを引き出し、お肌にハリとツヤを蘇らせてくれます。

  yayoiシリーズでお風呂上がりのスキンケアをお楽しみください。

宿泊日 Arrival

未定
大人 Guests

小人

宿泊数 Nights